父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

公開日: 更新日:

「城島は日テレ系『ザ!鉄腕!DASH!!』のようなバラエティー番組に出演し続けるか、MCとして活動を広げていくことになりそうです。NHK朝ドラ『芋たこなんきん』で見せたような軽妙な演技力を生かし、役者として生きていく路線も考えられます。事務所内でも役員待遇の東山を兄貴分と慕い、スタッフのウケも非常にいい。“俺が俺が”で目立つことが当然の芸能界で城島は自分を殺し、引き立て役をいとわない。だから敵は少ないし、誰からも好かれる。今後も事務所のサポート下で十分な活躍が期待できるでしょう」(芸能プロ幹部)

 もっとも、ジャニー社長が亡くなったことで、城島は裏方に回る可能性もあるという。

「城島は年上なのに威張らないので、これからタレントのプロデュース面を担当することになる『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明社長からの信頼も厚い。家庭環境に恵まれなかった彼は、密かに“自分と同じような環境にある少年たちに光を当ててあげたい”という思いも温めているようです。今後行われるであろう話し合いの中で、滝沢社長から“だったら僕をサポートしてください”と申し出る展開もありそうです」(前出の芸能プロ幹部)

 にわかに注目を集める城島の動向。カリスマを失った今のジャニーズ事務所に求められているのは、彼のような調整役なのかもしれない。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  3. 3

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  4. 4

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  5. 5

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  6. 6

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  7. 7

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  10. 10

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<中>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る