原田曜平
著者のコラム一覧
原田曜平マーケティングアナリスト

1977年生まれ。慶大卒業後、博報堂に入社。ストラテジックプランニング局、博報堂生活総合研究所などを経て、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー。2018年からマーケティングアナリストとして活動。著書に「平成トレンド史」「それ、なんで流行ってるの? 」「新・オタク経済」など。「ホンマでっか!?TV」「新・週刊フジテレビ批評」(ともにフジテレビ)、「ひるおび!」(TBS)などテレビ出演多数。

ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

公開日: 更新日:

 あの2人は一度、“切腹”を覚悟したんですよ。会見で自分たちの思いは伝えられたけど、その後、吉本が「契約解除ではなく、謹慎に戻す」という対応になった。一度、腹を切れと言われたのに、その理由も明確でないまま急に「戻ってほしい」と言われても、感情が追い付かず戻る気持ちにはなりにくいですよね。

原田 吉本が理由をきちんと説明できて、亮さんも納得すればということでしょうか。

 心の問題なんだと思います。吉本も亮に連絡しているようですが、亮が連絡を拒んでいるようです。社員さんが亮にLINEを送っても、返信来ないようなので。社員さんから「亮とセッティングしてくれないか」と頼まれるので、僕は極力、間に入るつもりです。

原田 今回は宮迫さんと亮さんの会見で世論がガラッと変わり、それで吉本が動きましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  5. 5

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  6. 6

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  9. 9

    マツコvsN国立花 脅迫か?ストーカーか?論争か?の先に

  10. 10

    滝クリに“日本のヒラリー”の異名 急浮上する政界進出説

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る