ネット情報が独り歩き 滝クリ“華麗なる一族”でなかった?

公開日: 更新日:

「次期総理と名高い進次郎の妻への“永田町の期待値”が、ウィキペディアの誤った情報を信じさせてしまったのでしょう。女子アナやCAといえば、職業だけで美人とわかる。そこに永田町では“議員の妻たる資質”を裏付ける、遠縁に議員がいるなどという情報が上乗せされて伝わることが多い。滝川さんはあの鼻筋の通ったハーフ顔、キャスターとしての知的な話し方に加え、東京五輪誘致以来、社会的に目立った活動もなかったので、嘘の経歴にフォーカスが当たってしまった。滝川さんご自身は実は天然タイプの三枚目キャラだと伺っています。妻の資質では彼女に勝る方はいくらでもいたと思われますが、進次郎さんは『この人の前では鎧を脱げる』と語っていましたから、そんな背景は必要としなかったのでしょう」

 これから“上書き”される2人の未来はバラ色か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  5. 5

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  6. 6

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  9. 9

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  10. 10

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

もっと見る