「いだてん」で懲りず? 吉沢亮主演のNHK大河もなぜ近代史

公開日: 更新日:

「大河ファンはすでに『いだてん』を見限って、次回作に期待しているようです。NHKも視聴者の気持ちを察し、例年よりも早く『麒麟がくる』のキャストを発表。大河への関心を取り戻そうと躍起になっていたはずなのに、その次が再び近代史というのは、ちょっと理解に苦しみますね」(テレビ誌ライター)

 なぜ、あえてまた近代史なのか。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「東京五輪向けの『いだてん』、新一万円札向けの『青天を衝け』と、国策というか、NHKに何かうまみでもあるのでは、と勘繰ってしまいます。それにしても、若い吉沢亮さんの起用に驚いた人も少なくないのでは。視聴率が好調な朝ドラファンを低調な大河に取り込み、盛り上げたいという思惑も透けて見えます。『麒麟がくる』主演の長谷川博己さんは昨年の朝ドラ『まんぷく』に出演、吉沢さんは『なつぞら』と、朝ドラで人気を確認してから大河へ、という流れができましたね。すべては将来の受信料のために、若い世代のウケを狙ってのことでしょう」

 魂胆がミエミエ?

(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る