朝ドラ「虎に翼」ウラの見所~田中要次といえば「HERO」のあるよ。はる日記には寅子への“収入”エールも

公開日: 更新日:
コクハク

NHK朝ドラ「虎に翼」~第12週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」#60

【朝ドラのツボ!】

 はる(石田ゆり子)と心ゆくまで語り合った寅子(伊藤沙莉)たち。花江(森田望智)は道男(和田庵)からの謝罪を受け入れる。

 道男の将来に対して自分に何ができるか悩む中で、寅子は懐かしい人との再会を果たす。それは道男にとっても、希望の光となる再会だった。

【本日のツボ】

「(働き口)あるよ」と頼もしいおいちゃん(田中要次
 ※※以下、ネタバレあります※※

 はるのおかげで素直になった道男、花江にほんとうの気持ちを伝えて謝罪しました。道男、年上好きかと思ったら、そうではなく猪爪家の子どもになりたかったようです。

 これで花江の貞操も守られ、天国の直道(上川周作)も安心したのではないでしょうか。

 家庭裁判所に懐かしい声が…。誰かと思ったら傍聴マニアの笹山のおいちゃんではないですか。生きていてよかった。寅子と再会を喜び合い、場面変わって、なぜか猪爪家においちゃんの姿が!

 以前のようにお寿司を届けにやって来たのかと思いきや、そうではなく、道男に住み込みで働いてくれないか、と言いに来てくれたのでした。

中の人・田中要次といえば…

 道男も二つ返事でOKし、契約成立です。昔の職人さんは厳しい人が多いイメージですが、笹山のおいちゃん、なんていい人なんでしょう。数年後、道男が特上寿司を手土産に、猪爪家にやって来る姿が目に浮かぶようです。

 それにしても、笹山のおいちゃん、ただの傍聴マニアかと思っていたら、こういうかたちで、寅子のお役に立ってくれる要員だったとは。無駄のない脚本に頭が下がります。

 願わくば、おいちゃんには「(働き口)あるよ」と言って欲しかったですね。中の人、田中要次といえば、「あるよ」ですから。

 最後に、はるの日記に書かれてあった貯蓄計画。10年後の寅子の給料を試算し、収入150000円と書いていました。「寅子ならこのあたりまでいけるはず」とも。

 母の期待に応えようと寅子も頑張れるのでしょう。さすがです、はるさん。

(桧山珠美/TVコラムニスト)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方