大晦日22時に近藤真彦と復帰会見 中森明菜の“自殺未遂”騒動

公開日:  更新日:

<1989年12月>

 2011年9月11日、自殺未遂の元モーニング娘。の加護亜依(23)が都内の病院に緊急搬送された。自殺未遂といえば、89年7月に人気絶頂だった中森明菜(当時23)――。

 89年大晦日、12月31日の午後10時、新高輪プリンスホテルで緊急記者会見が行われた。明菜の復帰会見だ。テレビ朝日は大晦日の特番を急きょ変更して生中継した。

 それまでのロングヘアをショートにし、シックなグレーのスーツ姿でイメージチェンジした明菜がそこにいた。彼女は200人を超える報道陣を前にして「ご心配をおかけしたことを深くお詫びします」と深々と頭を下げた。そして、途中からもうひとりの渦中の人、近藤真彦(当時25)も壇上にのぼった……。

 このおよそ半年前の7月11日。六本木のマンションの自室に帰った近藤は浴室で血まみれで横たわる明菜を発見した。明菜の傷は左肘内側に深さ2センチ、長さ8センチのためらい傷もない深いもので重傷。急きょ慈恵医大病院に運ばれ、6時間に及ぶ難手術の結果、命を取り留めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  10. 10

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

もっと見る