• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハタチの菅野美穂 「ヘアヌード写真集」で号泣会見の舞台裏

<1997年8月>

 1991年に宮沢りえが「Santa Fe」を発売して以来、90年代はヘアヌード写真集ブームが続き、仕掛け人が次に誰を脱がせるかを競う一方、マスコミは写真をスッパ抜くことに必死になった。そんな時代に大問題になったのが菅野美穂(34)だ。

 菅野がヘアヌード写真集「NUDITY」を発売したのは20歳の誕生日97年8月22日のこと。カメラマンは宮澤正明。すべて極秘に進められて前日21日、誕生パーティーで華々しく発表されるはずだった。だが、予期せぬ事態が起きた。

 21日朝、スポーツ紙が「菅野ヘアヌード写真集あす緊急発売」とスッパ抜き、ある週刊誌のグラビアにも当時まだアイドルだった菅野の過激なヘア写真が掲載された。

 全144ページのうち50ページ弱がオールヌード。全裸でシャワーを浴び、濡れた裸体をタオルで拭く一部始終、ベッドに横たわるシーンも。薄目を開け、頬は紅潮、口を半開きにして汗ばんだ体……。まさに“官能”写真だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る