ハタチの菅野美穂 「ヘアヌード写真集」で号泣会見の舞台裏

公開日: 更新日:

<1997年8月>

 1991年に宮沢りえが「Santa Fe」を発売して以来、90年代はヘアヌード写真集ブームが続き、仕掛け人が次に誰を脱がせるかを競う一方、マスコミは写真をスッパ抜くことに必死になった。そんな時代に大問題になったのが菅野美穂(34)だ。

 菅野がヘアヌード写真集「NUDITY」を発売したのは20歳の誕生日97年8月22日のこと。カメラマンは宮澤正明。すべて極秘に進められて前日21日、誕生パーティーで華々しく発表されるはずだった。だが、予期せぬ事態が起きた。

 21日朝、スポーツ紙が「菅野ヘアヌード写真集あす緊急発売」とスッパ抜き、ある週刊誌のグラビアにも当時まだアイドルだった菅野の過激なヘア写真が掲載された。

 全144ページのうち50ページ弱がオールヌード。全裸でシャワーを浴び、濡れた裸体をタオルで拭く一部始終、ベッドに横たわるシーンも。薄目を開け、頬は紅潮、口を半開きにして汗ばんだ体……。まさに“官能”写真だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  6. 6

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  9. 9

    アメリカン・ファクトリーが描くトランプに不都合な真実

  10. 10

    検察もア然…安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘

もっと見る