会場がどよめいた…川﨑麻世「女房同伴不倫会見」の顛末

公開日:  更新日:

ー1993年7月ー

 タレントの不倫騒動は日常茶飯事で、最近は大騒ぎになるケースは減っているが、かつて不倫はスキャンダルの代名詞。90年代、女房“同席”の前代未聞の記者会見を開いたのは川﨑麻世(当時30)。

 1993年7月15日夜。東京・宝塚劇場の稽古場に大勢の報道陣が集まった。写真誌「フライデー」が掲載した斉藤由貴(同26)との不倫について設けられた釈明会見だった。しかし、年上の女房カイヤ(同31)が川﨑を先導して出てきたから会場はどよめいた。しかも、お揃いのジーンズ、Tシャツ、ブーツというありえないペアルック。カイヤは会見の間中、仁王立ちで腕組みをし、亭主の言い分を一言も聞き漏らさず、鋭い眼光でにらみつけていた。

 無精ヒゲを伸ばし、憔悴(しょうすい)しきった表情で涙声で語る川﨑。「3年前にすごく幸せな結婚式を挙げて、頑張ろうという気持ちできたんですが――。素晴らしい家庭がありながら、バカだったと思います」「ひたすら謝りました。深く反省してこれからちゃんとやっていこうと思っています。離婚? そういう気持ちはまったくありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る