桜庭あつこ 羽賀研二との醜聞から“無謀”格闘家転身まで

公開日:  更新日:

ー2000年12月ー

 タレントがスポーツに挑戦するといえば、ロンドン五輪を目指した山崎静代と猫ひろしだが、かつてGカップ93センチの巨乳を武器にグラビアアイドルとして活躍した桜庭あつこは、総合格闘技で話題になった。ロシアの柔道女王とガチンコで戦った。

 1996年、写真集「夢でいっぱい」でデビュー。注目のきっかけは99年の羽賀研二とのスキャンダルだった。Vシネマで共演した羽賀との密会をスクープされた桜庭は、「撮影のディープキスで恋に落ちました。私も羽賀さんのことが好き」とあっさり交際発言。しかし、羽賀は記者会見で交際を完全否定、その日から音信不通になってしまったという。交際宣言は桜庭の売名行為と揶揄(やゆ)された。

 だが、桜庭はその後、吹っ切れたかのように仕事の幅を広げ、翌年、女子総合格闘技大会「ReMix」への参戦を表明。桜庭はVシネマで格闘家を演じた経験がある。格闘シーンはスタントが担当したが、桜庭は「それを見ていてかっこいいなと思うと同時に、自分もできたらいいな」と憧れたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る