桜庭あつこ 羽賀研二との醜聞から“無謀”格闘家転身まで

公開日: 更新日:

ー2000年12月ー

 タレントがスポーツに挑戦するといえば、ロンドン五輪を目指した山崎静代と猫ひろしだが、かつてGカップ93センチの巨乳を武器にグラビアアイドルとして活躍した桜庭あつこは、総合格闘技で話題になった。ロシアの柔道女王とガチンコで戦った。

 1996年、写真集「夢でいっぱい」でデビュー。注目のきっかけは99年の羽賀研二とのスキャンダルだった。Vシネマで共演した羽賀との密会をスクープされた桜庭は、「撮影のディープキスで恋に落ちました。私も羽賀さんのことが好き」とあっさり交際発言。しかし、羽賀は記者会見で交際を完全否定、その日から音信不通になってしまったという。交際宣言は桜庭の売名行為と揶揄(やゆ)された。

 だが、桜庭はその後、吹っ切れたかのように仕事の幅を広げ、翌年、女子総合格闘技大会「ReMix」への参戦を表明。桜庭はVシネマで格闘家を演じた経験がある。格闘シーンはスタントが担当したが、桜庭は「それを見ていてかっこいいなと思うと同時に、自分もできたらいいな」と憧れたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  7. 7

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  8. 8

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  9. 9

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  10. 10

    東山紀之 マッチの退所を痛烈批判"すごく薄っぺら”の真意

もっと見る