安西マリア 刑事裁判にまで発展したマネジャーとの失踪事件

公開日:  更新日:

ー1978年4月ー

 デビュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、レコード大賞新人賞を受賞した安西マリアだが、1978年に失踪事件を起こす。人気歌手の突然の失踪劇はその後、裁判に発展して芸能界を震撼(しんかん)させるスキャンダルになった。

 安西が新曲「太陽が泣いている」のレコーディングをすっぽかし、姿を消したのは4月8日。当時24歳。所属プロダクションに「精神的にも肉体的にも疲れ、仕事ができるような状態ではありません。社長とお会いできるような状態でもありません」との手紙が届いたことで、5日後の13日にプロダクション社長が会見を開き、安西の失踪を発表した。安西の元マネジャーも姿を消していることから当初、この事件はマネジャーとタレントの駆け落ちとみられていた。

 しかし、失踪2週間後の21日、事件は急展開を見せる。安西の母親から「社長から暴行、強要を受けた」として被害届が出されたのだ。「愛の逃避行」は一転、「プロダクション社長によるタレント恐喝事件」に様変わりした。失踪から1カ月後の5月6日、プロダクション社長は強要容疑で逮捕された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る