作曲家・歌手の平尾昌晃 “ドロ沼離婚”の末に幼妻とデキ婚

公開日: 更新日:

ー1978年7月ー

 売れっ子作曲家の平尾昌晃(当時40)が再婚を発表したのは7月29日のことだった。相手は元歌手の小沢深雪(同19)。高校1年の時、「平尾ミュージックスクール」の1期生になり、75年2月、歌手デビューした平尾の秘蔵っ子だ。しかし、その後、歌手をやめ、日陰の身となっていた。

 平尾が現役女子大生A子さんと最初の結婚をしたのは72年7月。男の子をもうけたが、深雪がデビューして3カ月がたった75年5月、A子さんは子どもを抱いて家を飛び出してしまう。その翌月に平尾にA子さんから内容証明が届く。不貞を理由に離婚と1億5000万円の慰謝料を要求してきたのだ。

「平尾は不貞などはたらいていないとし、すべての要求を突っぱねた。するとA子さんは実力行使に出たんです」(芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る