石野真子 2度の結婚と離婚に“本妻公認”不倫同居の過去

公開日: 更新日:

ー2003年1月ー

 愛くるしい八重歯と鼻にかかった甘い声。78年「狼なんか怖くない」でデビュー以降、正統派アイドルとして活躍した石野真子(51)。私生活では2度の結婚、離婚を経験し、その後、交際相手の妻公認の不倫関係が話題になった。

 最初の結婚相手は長渕剛。80年秋、長渕はラジオ番組で、「石野真子のことを真剣に好きだ」と交際宣言。一方の石野は「結婚したらきっぱりと引退します」と明言していて翌81年6月、テレビ番組で引退を発表。8月に20歳で引退して、82年1月にハワイで挙式した。もっとも、挙式の際、長渕が「バカヤロウ」と怒鳴ったと報道されるなど早くから不和がウワサされ、結婚生活は1年余りで破綻した。

 石野は83年3月に家を出て別居。吉田拓郎宅に身を寄せた。その後、事務所も交えて話し合いが行われた結果、83年5月に離婚が成立。石野は芸能界に復帰した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る