同棲相手だった小島聖の布団を“粗大ゴミ”で捨てた豊川悦司

公開日: 更新日:

 いつ入籍してもおかしくない状況だったが、結婚報道は一向に流れてこない。周囲からは「小島が20歳になったら、結婚すると思っていたんですがね」と気をもむ声も出ていた。「豊川が年齢差を気にしているのではないか」「豊川は共演女優とよく熱愛報道が流れるため、小島側が不安に感じているのではないか」などさまざまな臆測が流れていた。

 ところが、97年夏、スポーツ紙が2人の破局を報道する。この時は小島の父親と豊川の所属事務所が破局を否定するコメントを出したが、8月29日、自宅前に3枚の布団が粗大ゴミとして出されているのを近所の住民が発見した。布団に張られていた紙には、回収指定日の9月2日の日付とともに「小島」の名前が。2人の“愛の巣”の玄関先に回収までの4日間、放置されていた布団は、さっそく写真週刊誌に掲載され、「破局の証拠」「別離宣言の間接表明か」と書き立てられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  7. 7

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  8. 8

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  9. 9

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る