裁判を抱えていた萩原聖人と和久井映見の電撃結婚

公開日: 更新日:

ー1995年11月ー

 数々の映画賞を受賞するなど演技派としても知られる萩原聖人。95年、ドラマ「夏子の酒」(フジテレビ)で共演した和久井映見と電撃婚して話題になった。

 当時、萩原は93年に起きた暴行疑惑事件の裁判を抱えていた。この事件は93年12月。神奈川・中央林間駅に車を止めていた男性が4人グループに暴行を受け、車を壊されたことに始まる。翌年10月、この男性はグループの中に萩原がいたとして民事訴訟を起こした。萩原は事件当夜、女性と別の場所にいたとアリバイを主張したが、「相手に迷惑をかけたくないから」と女性の名前を明らかにせず、裁判は長期間にわたって続いた。

 翌95年11月7日、フジのワイドショーで萩原と和久井の電撃結婚会見が行われた。入籍の事実は直前まで極秘で、萩原の祖父が報告を受けたのも発表前日。あまりにも突然の入籍に周囲も「祝福しようにもどう言っていいもんだか、困っている」という状態だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  4. 4

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  5. 5

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  6. 6

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  7. 7

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  8. 8

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  9. 9

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  10. 10

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る