裁判を抱えていた萩原聖人と和久井映見の電撃結婚

公開日:  更新日:

ー1995年11月ー

 数々の映画賞を受賞するなど演技派としても知られる萩原聖人。95年、ドラマ「夏子の酒」(フジテレビ)で共演した和久井映見と電撃婚して話題になった。

 当時、萩原は93年に起きた暴行疑惑事件の裁判を抱えていた。この事件は93年12月。神奈川・中央林間駅に車を止めていた男性が4人グループに暴行を受け、車を壊されたことに始まる。翌年10月、この男性はグループの中に萩原がいたとして民事訴訟を起こした。萩原は事件当夜、女性と別の場所にいたとアリバイを主張したが、「相手に迷惑をかけたくないから」と女性の名前を明らかにせず、裁判は長期間にわたって続いた。

 翌95年11月7日、フジのワイドショーで萩原と和久井の電撃結婚会見が行われた。入籍の事実は直前まで極秘で、萩原の祖父が報告を受けたのも発表前日。あまりにも突然の入籍に周囲も「祝福しようにもどう言っていいもんだか、困っている」という状態だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る