中条きよし “隠し子騒動”めぐる泥仕合と4回の結婚

公開日: 更新日:

ー1977年7月ー

 端正な顔立ちで女性に絶大な人気を誇っていた中条きよし(当時31)に突然、隠し子騒動が持ち上がったのは7月中旬のことだった。大阪出身の元女優Y(同29)が「中条の子を産んだ」とマスコミに訴え出たのだ。

 彼女によると、事情はこうだ。共通の知人である女性タレントの紹介で交際が始まり、半同棲の末、妊娠。中条は堕(お)ろしてくれと言ったが、すでに4カ月が過ぎ、産むことを決意。中条の意向で大阪に帰り、マンションに身を隠し、1975年11月に女の子を出産した。76年3月以降、中条から毎月20万円の仕送りがあったが、同年12月いっぱいで打ち切られ、生活にも困るようになった。

 これを中条側は真っ向から否定。1度だけ関係を持ったが、Yが「今日は大丈夫」と言ったから事に及んだという。仕送りについても、Yが子どもを抱え、仕事に出られないと泣きついてきたためと主張。同情から渡したのであり、自分の子だと認めたからではないというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る