• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過激発言で人気を博した「シュガー」のデビューと解散

―1981年11月―

 1981年11月、「ウエディング・ベル」でデビューしたミキ・クミ・モーリの3人組コーラスユニット「シュガー」。「女の子なのに“しおらしくない”」という理由でネーミングされたグループ名の通り、テレビやライブで毒舌や下ネタ、芸能界の裏事情を連発。あっけらかんと繰り出される過激トークは「シュガー公害」「バイキン少女」とも呼ばれた。

 別れた恋人の結婚式に招かれた女性が悪態をつく姿を歌ったデビュー曲「ウエディング・ベル」はコーラスと歌詞のギャップが話題となり、70万枚のヒットとなった。

 だが、教会の多い神戸では「くたばっちまえ、アーメン」の歌詞が反感を買った。そこでNHK神戸がこの部分をフェードアウトして放送、「ウエディング・ベル」が神戸で放送禁止と報道される騒ぎも起きた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る