前代未聞の浮気謝罪会見を敢行 峰竜太“恐妻キャラ”の原点

公開日:  更新日:

―1982年2月―

「大都会」「西部警察」など石原プロのドラマで刑事を演じ、情報・バラエティー番組でも主婦層を中心に人気者となった峰竜太。石原プロ入りのきっかけは1975年、初代林家三平の長女、海老名美どりとの結婚で、愛妻家として知られていたが、82年2月、女優のマンションに通う姿が女性誌にキャッチされてしまった。「7年目の浮気」現場を押さえられた峰は前代未聞の“浮気謝罪会見”を開いた。

 2月16日、夜8時前のことだった。にっかつロマンポルノの人気女優、朝比奈順子のマンション前に峰(当時29)の車が止まり、程なく朝比奈が助手席に乗り込んだ。しかし、走り出した後、信号でいったん停車した車の前に女性誌のカメラマンが立ちはだかる。朝比奈は顔を伏せ、峰はハンドルを持った腕で顔を隠しながら急発進させたが、2人の慌てる姿はカメラにバッチリ収められた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  10. 10

    酒グセも告白…キャラ変で復活の夏菜によぎる朝ドラの悪夢

もっと見る