前代未聞の浮気謝罪会見を敢行 峰竜太“恐妻キャラ”の原点

公開日: 更新日:

―1982年2月―

「大都会」「西部警察」など石原プロのドラマで刑事を演じ、情報・バラエティー番組でも主婦層を中心に人気者となった峰竜太。石原プロ入りのきっかけは1975年、初代林家三平の長女、海老名美どりとの結婚で、愛妻家として知られていたが、82年2月、女優のマンションに通う姿が女性誌にキャッチされてしまった。「7年目の浮気」現場を押さえられた峰は前代未聞の“浮気謝罪会見”を開いた。

 2月16日、夜8時前のことだった。にっかつロマンポルノの人気女優、朝比奈順子のマンション前に峰(当時29)の車が止まり、程なく朝比奈が助手席に乗り込んだ。しかし、走り出した後、信号でいったん停車した車の前に女性誌のカメラマンが立ちはだかる。朝比奈は顔を伏せ、峰はハンドルを持った腕で顔を隠しながら急発進させたが、2人の慌てる姿はカメラにバッチリ収められた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る