女性蔑視と問題に…プリプリ解散発表と緊縛ポスター騒動

公開日: 更新日:

―1995年10月―

 日本初のミリオンセラーCDとなった「Diamonds」などヒット曲を連発、女性バンドとして初の武道館公演を行うなど、ガールズバンドブームの火付け役となったプリンセス・プリンセス。1995年10月に解散宣言し、全国ツアーを行ったが、解散キャンペーンポスターが駅張りを断られる騒ぎとなった。

 83年の結成以来、トップランナーとして活躍していたプリプリだが、メンバーの音楽性の違いから方向性について異なる意見が出て、平行線をたどるようになる。94年12月頃から“解散”という言葉が出るようになるが、それで逆に「ホッとした気持ちになった」と95年10月に解散を発表。「解散を遊ぼう」のキャッチフレーズの下、メンバーが縛られたポスターが作製された。

 だが、このポスターが問題になった。「女性がロープで体を縛られているというのが女性蔑視ではないかと考えました」という理由でJR6駅に張り出される予定だったポスターがお蔵入り。事務所は「今まで“プリンセス・プリンセス”に縛られていた5人がこれから解き放たれるということを表現した」として差別意識を否定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  9. 9

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る