木之内みどり 後藤次利との“不倫・駆け落ち騒動”で引退

公開日: 更新日:

―1978年9月―

 映画野球狂の詩」やドラマ「刑事犬カール」の主役に抜擢、「横浜いれぶん」「無鉄砲」とヒット曲にも恵まれた木之内みどりだが、1978年9月に電話一本を残してミュージシャンの後藤次利と米国へ駆け落ちし、事務所が木之内不在のまま引退を発表するという異例の事態となった。

 9月11日夕方、木之内(当時21)から所属事務所に電話が入った。「ごめんなさい。後藤次利さんと一緒にいるところを写真に撮られてしまいました。こうなったら日本にはいられません。一緒にアメリカへ行く」。その3時間後、今度は「今成田です。これから飛行機に乗ります」と再度の電話があり、ニューヨークに向け出発した。

 木之内と共に旅立った後藤(当時26)には5年前に結婚した妻と3歳の子供がいた。妻はフォークデュオ「シモンズ」の元メンバー玉井タエ。後藤と玉井は3カ月前から別居しており、離婚話も持ち上がっている中での駆け落ちだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る