木之内みどり 後藤次利との“不倫・駆け落ち騒動”で引退

公開日:  更新日:

―1978年9月―

 映画「野球狂の詩」やドラマ「刑事犬カール」の主役に抜擢、「横浜いれぶん」「無鉄砲」とヒット曲にも恵まれた木之内みどりだが、1978年9月に電話一本を残してミュージシャンの後藤次利と米国へ駆け落ちし、事務所が木之内不在のまま引退を発表するという異例の事態となった。

 9月11日夕方、木之内(当時21)から所属事務所に電話が入った。「ごめんなさい。後藤次利さんと一緒にいるところを写真に撮られてしまいました。こうなったら日本にはいられません。一緒にアメリカへ行く」。その3時間後、今度は「今成田です。これから飛行機に乗ります」と再度の電話があり、ニューヨークに向け出発した。

 木之内と共に旅立った後藤(当時26)には5年前に結婚した妻と3歳の子供がいた。妻はフォークデュオ「シモンズ」の元メンバー玉井タエ。後藤と玉井は3カ月前から別居しており、離婚話も持ち上がっている中での駆け落ちだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る