• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市川団十郎 16億円借金騒動

■1992年12月

 昨年2月、他界した歌舞伎界の大名跡、市川団十郎。長男・海老蔵のスキャンダルなどお騒がせの一家だが、ことあるごとに取り沙汰されたのはバブル崩壊後の92年にかけて発覚した、12代目団十郎の16億円ともいわれた借金騒動だった。

 85年に“30億円興行”ともいわれる襲名披露を行った団十郎だが、思ったほど収入は上がらず台所事情が逼迫(ひつぱく)しているというウワサが流れるようになった。茅ケ崎にある別荘跡地へのアパート建設計画が頓挫したことが報じられ、都内一等地にある敷地150坪の自宅は土地・建物ともに次々と根抵当権が付けられていったことも明らかになった。

 借金の総額は16億円とも19億円とも。92年12月、返済に窮した団十郎(当時46)は担保物権の土地建物すべてを松竹に譲渡し、肩代わりしてもらうことになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る