日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

久保純子がNHK時代から通う本場韓国家庭料理が楽しめる店 アシア

人気の「ホルモンタン」はウマ味ギッシリ


“クボジュン”の愛称でお馴染みのフリーアナウンサー、久保純子(42)の行きつけは代々木にある韓国料理店「アシア」。

 場所は小田急線参宮橋駅から3分ほど歩いた飲食店が軒を連ねる通り沿い。こぢんまりしたアットホームな空間で、手づくりの韓国家庭料理を味わえる。

 長年、地元客に親しまれてきたこの店の最大の魅力は韓国人料理長が腕をふるう本場の味にある。「辛さこそ調整しますが、それ以外の余計なアレンジは一切なし!」と語るのは約30年にわたって店を切り盛りしてきた店のオモニだ。

「おいしいものを食べて健康になる! それが韓国料理の基本です。ウチの料理は、韓国の人が食べている家庭料理そのまま。野菜たっぷりで体にいいから、しょっちゅう来てくれるお客さんたちはみんなとっても元気ですよ!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事