日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

さかなクンが長年、通い続ける魚料理が評判の店「元」(GEN)

■オーダーを受けてから調理する作りたての味が自慢

 フグの帽子がトレードマークのさかなクン。魚の豊富な知識を生かして講演や著作活動など幅広く活躍。“ギョギョッ”というお馴染みのリアクションもウケて、相変わらず人気者だ。

 そんなさかなクンが長年通い続けているのが魚料理が評判の店「元」(GEN)。五反田駅から5分ほど歩いた裏路地にある小さな料理屋で、店主が毎朝、築地で仕入れた、その日一番の魚介が味わえる。

「高いものがおいしいのは当たり前。でも、毎日のように、河岸(築地市場)に行っていると高くはないけどおいしい時季というのが、だんだんわかってくるんです」と店主。それらを自らの目でしっかり見極め、値は張らないけど、うまいものを出す。これがさかなクンをはじめ、食通を引きつけてやまない最大の理由だ。「もっともおいしい瞬間に味わって欲しい」(店主)との思いから、料理はどれも作りたて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事