日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

未年だから食べたい! 「羊肉料理」専門家オススメの12店

 近年、都内でも増えている羊肉の店。羊肉といえば「ジンギスカン」が有名だが、「ハンバーグ」や「茹で羊肉」などメニューの幅も広がっている。特に、生後1年未満のラム肉人気は急上昇だとか。

「羊肉は独特の香りから年配の方に敬遠されがちですが、それは以前、質の悪い冷凍肉しか輸入されていない時代に、適当な料理法で食べたものがトラウマになっているから。現在、生でも食べられるぐらい質の良いチルドラムが輸入されています。数は少ないですが、国内での生産頭数も確実に増えています」

 こう話すのは、「東京ラムストーリー」(実業之日本社)の著者のひとりで、羊齧協会の菊池一弘主席。菊池氏のイチオシは、今年10月に開店した御茶ノ水の「羊肉酒場」だ。

「平日は仕事帰りのサラリーマンで賑わうお店です。お通しから羊肉が出てくる気合の入れようで、その名のとおり、羊肉を使った料理の種類が多く、串焼き、串揚げ、煮物など好みに合わせて選択が可能です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事