日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美人料理研究家が伝授 「タイを代表するファストフード」

 チューボー男子は増えているが、フツーの料理じゃ面白くない。2015年、挑戦したいのは味と香りで五感を刺激するエスニック料理だ。女子は何といってもアジア料理が好きだし、今はナンプラーやシーズニングソースといった調味料だってスーパーに並んでいる。この休みにチャレンジ!

■ガパオごはん

材料(2人分)
鳥もも肉300グラム、赤ピーマン1/2、バイガパオ(ホーリーバジル)20グラム、卵2個、ニンニク3片、トウガラシ5本、キュウリ6枚(斜め切り)、ライス適宜
【調味料】ナンプラー大さじ1/2、シーズニングソース小さじ1、オイスターソース小さじ1、グラニュー糖小さじ1

作り方
(1)鳥もも肉は皮をはぎ、脂肪を削ぎ、繊維に沿って0.5センチ幅に切ってから、横にして0.5センチ幅に切り、包丁でたたく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事