日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

二宮歩美、橋本マナミらグラドル御用達 完全個室でくつろげる「青山 彩」

 グラドルたちの集まりとして話題になり、今や一大派閥に躍進しつつある「GJK(グラドル女子会)」。メンバーは二宮歩美(30)、橋本マナミ(30)など7人で全員がアラサー。月に数回というハイペースで集まっている彼女たちのお気に入りが、つゆしゃぶが人気の店「青山 彩」。

 場所は地下鉄表参道駅を出てすぐの路地裏のビルの地下。店内に足を踏み入れると、巨大な酒樽がズラッと並び、まるで昔の酒蔵に迷い込んだかのような錯覚に。大胆にもこの酒樽の中に客席が設けられ、完全個室で思い切り女子トークを展開できるところが、彼女たちのお気に入りポイントだ。

 風情ある空間でくつろげるのもうれしいが、最大の魅力は和食の職人が腕を振るう料理の数々。夜はコースが主体で中でも人気は看板メニュー「イベリコ豚のつゆしゃぶコース」(1人前4900円、オーダーは2人前~)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事