日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

五木ひろしも大好物! 老舗「とんかつミカド」のヒレカツ定食

 昨年が芸能生活50周年の五木ひろし(67)。デビュー以来、数々のヒット曲を飛ばしてきた歌謡界の大御所が愛してやまないのが世田谷区奥沢にある老舗「とんかつミカド」だ。

 場所は東急目黒線の奥沢駅から5分ほど歩いた閑静な住宅街。昭和14年の創業以来、地元で親しまれてきた。現在は2代目店主が切り盛りしている。店内には俳優、スポーツ選手、歌手、作家など著名人のサインがズラリ! そんな大物たちの舌を魅了してきた最大の理由は創業以来の変わらぬ味にある。

「調理の手法は昔から何ひとつ変えていません。良質な肉を使うのはもちろんのこと、特選のパン粉、油も常に新しいものを使い、鉄鍋でひとつひとつ丁寧に揚げています。オヤジの代から店を続けてきて、独身だったお客さんも今では奥さま、お子さん、そしてお孫さんまでも連れてきて下さる。世代を超えてお付き合いできるのは本当にうれしいですね」(2代目店主、澤田伸二さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事