日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

横浜グルメに詳しい谷原章介も太鼓判 名物つけ天が人気の老舗「角平」

 子だくさんで爽やかなイメージが受けて、バラエティーでも大活躍の谷原章介(42)。横浜育ちで地元グルメにも詳しい谷原がグルメ番組で紹介していたのが老舗のそば屋「角平」だ。

 場所は横浜駅東口から5分ほど歩いた大通り沿い。“平沼(地名)の角地にある”というのが店名の由来で、昭和25年の創業以来、地元客を中心に世代を超えて親しまれてきた。

 温かいつけ汁に大きな海老天がど~んと入った豪快なメニュー「つけ天そば」(1210円)がこの店の名物。初代店主が「そばと天ぷらの両方をおいしく味わって欲しい」と考案したものでいわゆる“天せいろ”の発祥ともいわれている。

「初代はとにかくそばが好きでした。もりそばでは物足りないけど、汁に漬かった“天ぷらそば”だと、せっかくのそばの食感も風味も損なわれてしまう。それなら、いっそ汁とそばを別々にしてしまおうと誕生したのがこのつけ天。メニューに加えたら途端に評判になったそうで、今もお客さんの7割がオーダーされます」(店のスタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事