日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ナイツがお気に入り!昭和の薫り漂う老舗「水口食堂」

 芸人の街・浅草で芸を磨きあげてきた、漫才コンビの「ナイツ」。ボケの塙宣之(37)、ツッコミの土屋伸之(36)の2人がよく足を運んでいるのが昭和25年創業の老舗「水口食堂」だ。

 場所は浅草演芸ホールのある、浅草六区の裏通り。地元ではお馴染みの大衆食堂でメニューは定食から一品料理まで、実に100種類以上。料理を肴に昼間から酒を飲む客も多く、下町らしい雰囲気が受けて、最近では観光客にも親しまれている。

 ナイツの他にも浅草を拠点とする多くの芸人が足しげく通う店だが、そんな常連たちを引きつけてやまないのが、この店ならではの懐かしい家庭の味だ。

「昔はそもそも“できあい”なんてものがなかったから、料理は何だって手作りでした。それを今も変わらず続けているだけなんです」とは女将さん。例えばポテトサラダは毎朝、ジャガイモをふかすところから丁寧に調理。代々受け継がれてきた昭和の味が世代を超えて魅了し続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事