日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ナスとズッキーニの花椒煮(教える人:吉田勝彦「ジーテン」)

 キンキンに冷えたお皿に、これまたよく冷えたナスとズッキーニがなんとも涼しげ。厚めに切ったナスとズッキーニは高温でしっかり素揚げにしてから煮るので、煮崩れがなく、エッジが立って見た目もシャキッ。サックリ、ホクホクとした食感も軽やかだ。
 鼻に抜ける爽やかな香りと辛さの秘密は中国の山椒「花椒」で、「弱火で炒めて香りを出すのがポイントです」と吉田さん。
 冷蔵庫で2~3日はもつので、たっぷり作って夏の常備菜として楽しみたい。そうめんにのっけてもおいしい。

■材料(2人分)
ナス3本(350グラム)/ズッキーニ1本/揚げ油適量/サラダ油大さじ1/花椒小さじ1/2
【A】水100ミリリットル/砂糖小さじ1/日本酒大さじ2/醤油大さじ3

■作り方
(1)ナスはヘタを切り落とし、ピーラーで皮をしま目にむいて2センチの厚さに切る。ズッキーニはヘタを切り落として2センチの厚さに切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事