日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ユーミンを虜にしたネパール料理の店「マウントフィッシュテール」

 数多くのヒット曲がある国民的シンガー・ソングライターの松任谷由実(61)。彼女が10年以上も通い続けているという店が、世田谷区にあるネパール料理の店「マウントフィッシュテール」だ。

 場所は成城学園前駅から15分ほど歩いた世田谷通り沿い。店内のインテリアはネパール一色で、異国情緒たっぷり。スタッフも全員がネパール人で、まるでアジアのリゾートを訪れたかのような気分で本場の料理を堪能できる。

 駅からのアクセスはあまり良くないが、わざわざ遠方から訪れる常連は多数。ユーミンのほかにも、多くの芸能人がひいきにしているという。

 そんな常連のお目当てはほかではなかなかお目にかかれない、郷土色豊かな料理の数々。

「ネパールは多くの民族が混在する国。中でも当店は“ネワール族”という民族の伝統的な料理を提供しています。インドや中国の影響を受けていますが、さほど辛くはなく、油も控えめで、野菜を多く使うのが特徴。独特の食文化を楽しんでいただきたいですね」(マネジャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事