日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

角田信朗 「噛むと半熟のトロッした部分があふれだす卵焼き」

角田信朗さん(C)日刊ゲンダイ

 空手家でタレントの角田信朗さんの母は元陸上選手で看護師、教員で大和ハウス創業者の秘書といくつもの顔があった。礼儀や約束事に厳しく、守らないと靴べらで叩かれたりした。ただ手料理は格別で、角田さんが大好きだったのが卵焼きだ。

「外側に焦げ目がつき、幾重…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事