日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中村七之助のスタミナ源!「らーめん紫龍」の豚骨ラーメン

 世代交代が進む歌舞伎界で、女形として人気の中村七之助(32)。ハードな舞台をこなす一方で数々のドラマにも出演。そんな精力的に活動する七之助のスタミナ源は大好物のラーメンだ。

「城南らーめん紫龍 東銀座店」は、七之助が歌舞伎座での公演期間中によく足を運んでいるラーメン店。ゲンコツを強火で10時間かけて炊き上げた豚骨ラーメンが人気で、昼時は行列することも珍しくない。

 スープは完成までに10年の歳月を費やしたという渾身の作。丁寧に炊き上げたものを“もっともいい状態で出す”というのが、この店のこだわりだ。

「強火で長時間炊くのはうま味を存分に引き出すため。でも、時間が経ち過ぎるとスープが劣化して臭みが出てしまいます。だから、あえてつぎ足しはせず、その日のスープはその日に使い切る。一番おいしい“フレッシュな状態”で味わっていただけるようにしているんです」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事