日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

檀蜜が夢中に… 生でも食べられる新鮮ラム「ラムしゃぶ金の目 銀座本店」

“お色気キャラ”で一躍ブレークした壇蜜(34)。日本中の異性をとりこにしてきた壇蜜が思わず夢中になった“しゃぶしゃぶの店”が銀座にある。

「ラムしゃぶ金の目 銀座本店」は都内でも珍しい“ラム肉のしゃぶしゃぶ鍋”の専門店。場所はJR新橋駅に程近い銀座8丁目の商業ビルの3階。2000年のオープン以来、その味は評判となり、店内はいつも満席の賑わいだ。

 人気の理由はひとえに“肉そのもののウマさ”に尽きる。「“ラム肉のイメージをくつがえす”が当店のコンセプト」と語るのは総支配人の鶴洋輔さんだ。

「ラムは臭みが強いと思われがちですが、それは鮮度や調理に問題があるから。新鮮かつ上質なラムは決してそんなことはありません。だから、ウチは何よりも素材を厳選。臭みのない本当のラムのおいしさを、しゃぶしゃぶで存分に楽しんでいただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事