日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

助六寿司 旭川駅

「助六寿司」/(提供写真)

ワンコインで3種類の寿司を楽しむ

 1899年創業の老舗、旭川駅立売が調製する駅弁。弁当名は、歌舞伎の演目「助六所縁江戸桜」の主人公・助六に由来する。助六の愛人の名が揚巻(あげまき)であることから、油揚げを使ったいなり寿司と巻き寿司を詰め合わせた弁当を、助六寿司と称するようになった話は有名だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事