日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美樹克彦 「また明日ね」と笑った母が重なる「粕汁」の味

美樹克彦さん(C)日刊ゲンダイ

「かおるちゃん、おそくなって ごめんね」の名曲「花はおそかった」を歌った美樹克彦さんは子役から歌手になり、今は作曲家として活躍中。生まれは京都・上京区の千本今出川。父・常昭さんの実家は京都に数店の洋服店を営む商家、母・喜与子さんの実家は「寿し寅」という名店だった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事