日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+
滝田誠一郎
著者のコラム一覧
滝田誠一郎ノンフィクション作家

1955年東京都生まれ、青山学院大法学部卒。ヒューマン・ドキュメンタリー作品を数多く手がける一方で、ジャーナリストとして雇用・人事問題を取材。著書に「開高健名言辞典 漂えど沈ます」(小学館)、「消せるボールペン30年の開発物語」(小学館新書)、「IT起業家10人の10年」(講談社)などがある。

ミロンガ・ヌォーバ(神田神保町)

昭和の文化遺産といった趣、タンゴが流れる暗めの店内(左)/(C)日刊ゲンダイ

〈雑誌の編集者であった私にとって「ランボー」は古戦場だった。〉――週刊新潮に連載していた「男性自身」の中で山口瞳はこう書いている。神田小川町に本社を構えていた河出書房で雑誌「知性」の編集をしていた30歳ごろ(1954~57年)のことだ。

 戦前は銀座…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事