日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【白菜とベーコンのコールスロー】テキーラの香りと融合

ガティート(大井町)

 大手出版社にいたのになぜ、辞めたのか?

「3.11も大きいですね。一日一日大事にして、好きなことをやろうと思いました」

 それがなぜテキーラバー?

「テキーラってこれほど、評判が悪いものはないなと思って。世の中、よいものは、それなりに評価されるじゃないですか。でもテキーラって、これだけ素晴らしいお酒なのに評価されない」

 確かに、テキーラというと、ショットガンのような飲み方で、「女性を酔わせる酒」みたいなイメージが強い。芳醇なテキーラの奥深さに魅了された伊藤さんにしてみれば、「許せない飲み方」ということになる。一念発起、テキーラ伝道師を目指したのである。

 テキーラは竜舌蘭というサボテンのような植物からつくられる。だから、ハーブのような独特の香りがする。この香りが引き立つツマミがこれである。

「テキーラのおつまみというと、スパイシーなメキシコ料理を思い浮かべますが、野菜の甘さにも合うんです。特に白菜は千切りにすると甘味が出てくる。それに白菜って家の冷蔵庫に余っていることが多くないですか? おつまみは家にあるものでパパッと簡単に作れないとね」

 オリーブオイル、ポン酢、マスタードの組み合わせは和洋折衷でなかなか素人には思いつかないが、テキーラはライムで飲む人がいるように酸味にもよく合うのだ。

 【レシピ】 
4分の1の白菜 1、2枚
市販のベーコン  2枚
オリーブオイル 大さじ2
ポン酢 大さじ1
粒入りマスタード 大さじ1

(1)白菜は千切りにして器に盛る
(2)オリーブオイルを熱して、細かく刻んだベーコンを炒めたらオイルごと白菜にかける
(3)ポン酢と粒入りマスタードを加えて和える

今日の達人 伊藤裕香さん

▽いとう・ゆか
 石川県出身。文藝春秋の社員だったがテキーラに魅了され、2013年テキーラバー「Gatito」を東京・大井町にオープン。芳醇なテキーラの楽しみ方を広めるために日々、尽力している。2015年「TEQUILA BAR Elote」を沖縄県那覇市にオープン。日本テキーラ協会公認「グラン・マエストロ・デ・テキーラ」。

▼Gatito
 数少ないテキーラ専門店。古いものから未輸入のものまで、伊藤さんが独自ルートで集めたアガベ100%のテキーラが揃う。その数、約300本。テキーラにバッチリ合うツマミも多数。東京都品川区大井4―10―7 ℡03・3774・7757

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事