“青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

公開日: 更新日:

「日刊ゲンダイ」は、本年9月1日付紙面(デジタル版を含みます)において、「青汁王子のマズイ素顔 反社との関係発覚」と題する記事(本件記事)を掲載しました。これに対し、三崎氏から弁護士を通じるなどして、弊社に抗議がありましたが、本件記事は、十分な裏付け取材に基づくものであり、その内容には弊社として自信をもっております。

 三崎氏は、本年9月9日、自身のYouTubeに、「日刊ゲンダイに嘘の記事を書かれたので倍返しで撃退した」というタイトルの動画を投稿し、その中で、本件記事を事実無根としています。

 また、三崎氏は上記動画において、弊社の広告スポンサー企業向けの媒体資料を引用して、「企業にお金を出してもらう」広告と、編集部の記者が取材して書く編集記事を混同し、「日刊ゲンダイはカネをもらって記事を書く悪徳メディアである」と吹聴し、本件記事についても第三者が「カネを払って書いた」と主張しています。

 しかし、弊社が、本件記事のように、編集部の記者が取材して書く編集記事において、「カネをもらって記事を書く」ということは断じてありません。

 新聞における広告と、編集記事とは明確に区別されており、三崎氏の上記主張は、明確な事実誤認に基づくものであり、弊社に対する重大な名誉毀損を構成するものです。

 このように、弊社は、報道機関として、三崎氏の上記主張を看過することはできませんので、三崎氏に対して、厳重に抗議するとともに、読者の皆さまにお知らせいたします。

株式会社日刊現代

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のお知らせ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る