日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

意外な効能も…バレンタイン目前に“若返り”チョコが人気

 今年のバレンタインデーで、注目を集めるのは「ローチョコレート」だ。
「ロー」は「生」という意味。最近では、野菜や果物などをそのまま食べる「ローフード」がブーム。米国では30年前からあり、日本では、「グリーンスムージー」の流行で、広く知られるようになった。

 で、ローチョコレートはというと、生のカカオ、つまり、いぶさないカカオである「ローカカオ」を使って作るチョコレートだ。これが人気を博しているのには理由がある。体が若返るのだ。

 ローチョコレートに注目し、4年前から料理教室を開いているフードクリエーターのWOONINさんに聞いた。

「ローカカオはスーパーフードと呼ばれ、緑茶の30倍の抗酸化力をもっているうえ、マグネシウムの含有量は食材の中でもトップクラスです。アンチエイジングの効果だけでなく、アンチストレス、集中力を増す効果があり、仕事をしているサラリーマンや健康に気を使う方にはぴったりです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事