日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

絶叫したり、暴言を吐いたり…医師が警告する「危ない寝言」

〈ウオオオーッ!〉
 ぐっすり寝ているはずの真夜中に、突然、寝言で叫び声を上げたり、暴言を吐く人がいる。深刻な病気かもしれない。

〈あなた、いったいどうしちゃったの?〉
 朝、いつものように起床したAさん(56)は、怪訝な顔をした妻からそう尋ねられた。

〈何かあったのか?〉
 身に覚えがないAさんが聞き返す。妻によると、真夜中に〈グガガガーッ!〉と叫び声を上げたと思ったら、いきなり隣で寝ている妻に殴りかかったり、蹴りつけ始めたという。

 寝ぼけているためかそれほど力は入っておらず、ケガをするような“暴力”ではなかったので、妻は無理に起こそうとはしなかったそうだが、まさか自分がそんな行動をとっていたとは……。

 それだけではない。最近のAさんは、寝ている時に〈ふざけるな!〉とか〈バカ野郎!〉などと怒鳴り散らし、空中を殴ろうとして拳を振り回したり、布団を蹴り上げたりするようになったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事