日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

30歳以上に増加中 「大人ニキビ」は内臓トラブルの前兆

 30代半ばだというのに、顎や頬にポツリ……。2つ3つとできる人もいれば、40代でできる人もいる。見た目は思春期のそれとほぼ同じ。「大人ニキビ(アダルトニキビ)」だ。近頃、これに悩む人が増えている。何が原因なのか。専門家に話を聞いた。

「アダルトニキビの原因は思春期のそれとは異なります。そのため、皮膚科に何年通っても治らないと悩む人は多いですね」

 こう言うのは、東京・町田の美容サロン「美肌ネットまちだ美顔」の河合秀治さん。薬局が経営しており、一般的な皮膚科では手に負えない頑固なアダルトニキビのケアに定評がある。近ごろは美意識の高まりのせいか男性の来院者も増加中だ。

「思春期のニキビはホルモンバランスの変化による皮脂の分泌過剰が主な原因。従って、顔の中でも特に皮脂腺が多い、おでこから鼻にかけてのTゾーンにできることが多いんです。一方、アダルトニキビの特徴は、頬や顎といったフェースライン、首筋などにできやすいのが特徴。つまり、皮脂以外に原因があるからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事