日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

老化防止成分たっぷり 「焼き芋」でアンチエイジング

 秋の味覚のひとつといえば焼き芋。女性ほど男性は好きではないが、どんどん食べるとイイそうだ。栄養豊富で老化防止成分もたっぷり。アンチエイジングの星なのだ。

「焼き芋の栄養成分のツートップがビタミンCと食物繊維。この2つが、アンチエイジングに大きな効果をもたらします」

 こう説明するのは管理栄養士で料理研究家の検見﨑聡美氏だ。

 ご存じ、サツマイモを焼いたものが焼き芋。サツマイモは他のイモ類に比べて、抗酸化物質でもあるビタミンCの含有量が多い。うれしいことにこれ、“熱に強い”という特性がある。

「一般的に野菜のビタミンCは加熱調理すると大幅に失われるのですが、焼き芋は糊化したでんぷんがビタミンCを包み保護してくれるので損失が少ないんです。水で煮たりしないのも、水溶性のビタミンCにとっては好都合ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事