三菱UFJ、帝国ホテル、慶応…未年生まれ企業は堅実経営

公開日: 更新日:

 来年の干支「未年生まれ」の法人はどれぐらいあるか? そんなユニークな調査を東京商工リサーチが実施した。
 全国239万7355社のうち、未年生まれは16万5370社で、全体の6・9%。十二支では酉年(16万3401社)に次いで3番目に少なかった。

 有名どころでは、三菱東京UFJ銀行(1919年)や帝国ホテル(1907年)、キリンホールディングス(1907年)、キユーピー(1919年)、そして慶応義塾(1907年)など。最も設立年が古いのはオフセット印刷の大阪国文社(大阪府)で、1883(明治16)年だ。

「03年生まれが最多で、約6万4000社ありました。未年全体の38・7%です」(東京商工リサーチ情報部課長の坂田芳博氏)

■株価も世相もボロボロ

 03年といえば、日経平均がバブル崩壊後の最安値7607円(4月)をつけ、景気はドン底だった。自殺志願者サイトで知り合った男女の集団自殺が相次いだり、サクランボ「佐藤錦」ドロボーが話題になるなど、世相も暗かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る