日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

煙突を目指してどこからも<経堂~砧公園>

 経堂で友人と落ち合い、砧公園までゆっくり走ることにした。

「町歩き」なので歩いていくのがベターだが、砧公園は、最寄り駅「用賀」「千歳船橋」「成城学園前」のすべてから遠い。以前、公園に隣接する世田谷美術館へ成城学園前からバスに乗った時は、15分ほどかかった。バスもいいが、友人と待ち合わせるのに都合がいい経堂から走ればいいんじゃないかと思った次第。

 経堂からは、東京農大を経て、関東中央病院を通り過ぎ、環八通りを行けば、砧公園に着く。ざっと方向を把握すれば、あとは適当に住宅街を曲がりながら、目的地へ。

 世田谷区は一方通行の道が多いゆえに、タクシー運転手は嫌がると聞くが、散歩(今回は“散走”か)には適した地域だと思う。古いお屋敷があり、寺があり、小さな公園があり、ブドウ畑がある。以前、散歩中に浜野佐知監督の「百合祭」の舞台になった屋敷を見つけた時は興奮した。吉行和子やミッキー・カーチスがあんなこと、こんなことしていた館がここに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事