煙突を目指してどこからも<経堂~砧公園>

公開日:  更新日:

 経堂で友人と落ち合い、砧公園までゆっくり走ることにした。

「町歩き」なので歩いていくのがベターだが、砧公園は、最寄り駅「用賀」「千歳船橋」「成城学園前」のすべてから遠い。以前、公園に隣接する世田谷美術館へ成城学園前からバスに乗った時は、15分ほどかかった。バスもいいが、友人と待ち合わせるのに都合がいい経堂から走ればいいんじゃないかと思った次第。

 経堂からは、東京農大を経て、関東中央病院を通り過ぎ、環八通りを行けば、砧公園に着く。ざっと方向を把握すれば、あとは適当に住宅街を曲がりながら、目的地へ。

 世田谷区は一方通行の道が多いゆえに、タクシー運転手は嫌がると聞くが、散歩(今回は“散走”か)には適した地域だと思う。古いお屋敷があり、寺があり、小さな公園があり、ブドウ畑がある。以前、散歩中に浜野佐知監督の「百合祭」の舞台になった屋敷を見つけた時は興奮した。吉行和子やミッキー・カーチスがあんなこと、こんなことしていた館がここに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  4. 4

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る