2月は“生活防衛”関連目白押し お得な「株主優待」23銘柄

公開日: 更新日:

 2月はサラリーマンの生活防衛に役立つ株主優待がテンコ盛りだ。2月決算を採用している企業には、小売りや外食など身近な会社が多く、「株主優待が集中する3月より、2月のほうがお得感が高い」(証券関係者)という。

 ランチに使えそうな外食店も目白押しだ。「長崎ちゃんぽん」で知られるリンガーハット、牛丼チェーンの吉野家、ほか弁の「ほっともっと」や、定食「やよい軒」を展開するプレナス、ラーメン「日高屋」のハイデイ日高など“ビジネスマン御用達”が目立っている(別表参照)。

「12日は一時、日経平均が2カ月ぶりに1万8000円台を回復しました。ギリシャ危機やウクライナ問題など悪材料もあるので、この先、上げ下げはあるでしょうが、3月末には1万8500円まで上昇する可能性があります。2月中に株主優待が確定する銘柄を仕込んでおいて損はないと思います」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

  9. 9

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る