• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市場で話題のリポート「人類滅亡12のシナリオ」 衝撃の中身

 ショッキングなリポートが市場で話題になっている。

「株価や為替に直接影響を与える内容ではありませんが、タイトルが衝撃でした。しかも誰もが知っているシンクタンクから出された。与太話と笑い飛ばすわけにもいかず、真剣に読みました」(市場関係者)

 ニッセイ基礎研究所・安井義浩主任研究員の「人類滅亡、12のシナリオ――オックスフォード大学等の公表したレポートより」がそれで、本文には「われわれが、時々酒場で酔っぱらってする話とは少し、いや大きく違うのである」とある。

 どういうことか、安井義浩氏に聞いた。

「英国オックスフォード大学や、スウェーデンのグローバルチャレンジ財団などそうそうたるメンバーが携わった200ページを超すリポートです。人類の抱えるリスクについて真剣に検討されていて、驚くべき内容がいくつもありました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

もっと見る