日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市場で話題のリポート「人類滅亡12のシナリオ」 衝撃の中身

 ショッキングなリポートが市場で話題になっている。

「株価や為替に直接影響を与える内容ではありませんが、タイトルが衝撃でした。しかも誰もが知っているシンクタンクから出された。与太話と笑い飛ばすわけにもいかず、真剣に読みました」(市場関係者)

 ニッセイ基礎研究所・安井義浩主任研究員の「人類滅亡、12のシナリオ――オックスフォード大学等の公表したレポートより」がそれで、本文には「われわれが、時々酒場で酔っぱらってする話とは少し、いや大きく違うのである」とある。

 どういうことか、安井義浩氏に聞いた。

「英国オックスフォード大学や、スウェーデンのグローバルチャレンジ財団などそうそうたるメンバーが携わった200ページを超すリポートです。人類の抱えるリスクについて真剣に検討されていて、驚くべき内容がいくつもありました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事