日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

夏場のアツアツ&激辛料理で「汗をかいてデトックス」の誤解

夏場は、アツアツの料理や激辛料理でがっつり汗をかいてデトックス、なんて人もいる。

「夏場に汗を多くかくのは健康にいいというイメージがありますが、実はこれは大きな誤解。汗で排出される体内の老廃物は、全体の3%程度にすぎません。大半は尿や便として排出されます」(伊達友美氏)

 汗をかいてもデトックスにはならないどころか、逆に体内に老廃物をため込んでしまうことになる。

「汗を多くかくとその分、体内の水分が減り、尿の量が少なくなります。そのため、むしろ老廃物が排出されにくくなってしまうのです」

 汗をかくよりも、尿の量が減らないように、しっかり水分補給をする方が大切ということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事