日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三日坊主の自覚あるなら…ランニングよりも“ながら速歩き”

■“体重を落とす”ならランニングよりもウオーキング

「ランニングの方がウオーキングよりもカロリー消費は高いです。ただ、現実的に痩せるのはウオーキングです」と言うのは、格闘技選手などトップアスリートを指導する、スポーツトレーナーの土田武氏。

 ランニングは消費カロリーが多い分、過剰な体力消耗が起こるため、運動をしていない人が、いきなり早朝ジョギングを始めたりすると、会議中に睡魔に襲われたり、翌日起きられず三日坊主になるから長く続かないのだそうだ。

「ウオーキングは、消費カロリーが高い割に体の衝撃も少なく、ランニングほどは疲労しません。オススメは、股関節の可動域を広くとった大股の速歩き。このほうが毎日続けられて、効果的です。最近の研究では15分を2回、あるいは10分を3回に分けた有酸素運動は、30分まとめたそれと効果は同じだということが分かっています。わざわざランニングの時間をつくるのではなく、“ながら速歩き”のほうが効率的でトータルの消費カロリーを上げられます」

 痩せたいなら、出勤前に1駅分、大股でながら速歩きのほうが手堅い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事