専門家が警鐘 “出世”より「お金の教養」が老後の人生左右する

公開日: 更新日:

 2つ目は不動産を使ったマンション投資。物件は割安の中古、人口が増えている23区内、流動性が高いワンルームを選ぶこと。サラリーマンなら低金利で35年などのローンを組み、家賃で返済する。毎月の家賃の方が高ければ、その差額が手取りになる。ボーナス時には手取り分も合わせてどんどん繰り上げ返済していく。日本の賃貸利回りは4~5%ですし、もしインフレになっても資産価値が上がるメリットがある。これも面白いと思います」

 内藤氏自身、この方式で都心に2つのマンションを買い、目下、「ず~っと満室状態」だそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る