日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

睡眠が足りないとジャンクフードを食べてしまう

 睡眠不足は肥満を招くといわれているが、実際に米シカゴ大などの研究で「寝不足になると、高カロリーのジャンクフードを食べたくなる」ことが明らかになった。

 実験では、14人の健康な大人を「7時間半睡眠」のグループと「4時間睡眠」のグループに振り分け、4…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事